グループ理念

大正株式会社

当社がお約束するのは「誠実」「正直」「安心」。
そして私達の製品を通じて世の中にもっと笑顔を増やすことが私達の大きな原動力です。
本当の熟成肉をお届けしたい想いで「深喜21」を開発しました。
そして通常では考えられない常識破りの黒毛和種ブランド「大黒千牛」も当社のお客様へ答えの一つです。

大喜株式会社

当社が開発した非常識な黒毛和種ブランド 大黒千牛。美味しくて、廉価で、ハレの日に食べてほしいお肉です。
このお肉をお客様にたくさん届けたい・笑顔になってほしいという思いで、大喜を設立しました。
お客様には「大喜のお肉は本当に美味しい」と言っていただけるように日々努力しています。
社名でもあるお客様に「大きく喜んでもらう」。そんな思いで毎日お客様に美味しいお肉をお届けしています。

レストラン味丸

黒毛和牛を育て、レストランまですべて社員がモノづくりをしています。
他ではなかなか食べられない「大黒千牛」や「宝千牛」、独自の方法で熟成させた「本熟21」を、直営店ならではの量と品質で提供。大迫力の『シェアステーキ』はたっぷり1ポンドの塊をジューシーに焼き上げた逸品です。
肉好きな方には、赤身肉の食感と旨味を存分に味わえる『サイコロステーキ』がおすすめ。

グループ代表メッセージ

私が精肉業界に携わるきっかけは黒毛和牛の魅力に惹かれ、そこから何十年もこの業界一筋でまいりました。私達が自信を持っておすすめできる牛肉を世の中に広く流通させるためには、まず卸売の業務が必要と考え、「世の中に大きく正しくを広める」という思いで大正株式会社を設立しました。
北は北海道、南は沖縄まで約500種以上の黒毛和牛ブランドがあります。しかしながらそれぞれのブランド牛は味の特徴も違い、出荷できる量も決まっています。
私達は産地にこだわらず、「月齢」「管理された清潔な飼育方法」「栄養バランスを考えてた餌」にこだわった黒毛和牛「大黒千牛」のブランドを立ち上げ、品質・出荷量の安定を図り安心安全を心がけた一段上の黒毛和牛を世の中に流通させてまいりました。
わたしがこの業界に携わったときの強烈な肉の旨さが近年失われてきたと感じていました。なぜか?それは昔の設備・流通にヒントがあると思い、昔ながらの冷蔵庫を再現し熟成時間を研究し本物に美味しい熟成肉「深喜21(ふかきトニワン)」が完成しました。

私達の誇る「大黒千牛」・「深喜21(ふかきトニワン)」をもっとダイレクトに一般消費者の皆様にお届けできるよう小売・店舗卸の「大喜株式会社」を設立しました。
大喜では大阪市住吉区長居に店舗をかまえ、地元の方はもとより、遠方からも「大黒千牛」「深喜21(ふかきトニワン)」をお買い求めいただくようになり、社名に込めたお客様に大きく喜んでいただく事が達成できていると自負しております。

そして私達が自信を持ってお届けるする「大黒千牛」「深喜21(ふかきトニワン)」を使った美味しい料理を召し上がっていただくために「レストラン味丸」を開店しました。

お客様に喜んでもらえることが私達の使命。
お客様の笑顔を増やすのが私達の仕事。

私達はいつもそれを考え、今後もそれを実践していきたいと考えています。

代表取締役社長
濱門 美喜男

求める人材

私達が未来のメンバーに求める人物像は、私達とともに成長し難しいことも楽しんで前に進んでいただける方です。
そして何よりもお肉が好きなこと。経験が少ないことは私達が会社全体でフォローとサポートを行います。
お客様は私達をお肉のプロフェッショナルとして見てくださり、様々なことご相談をいただきます。
そういった環境の中、常に向上心を持って技術や知識を自ら蓄積していただける方がとても好ましいかと考えております。

厳しい中にも愛情を持って、愛情の中にも厳しさを持ってメンバーとなっていただいた方には全力でサポートしていく会社です。

私達と一緒に成長しましませんか?
私達と一緒にとびきり美味しいお肉を世の中に提供しませんか?
私達と一緒にお客様を笑顔にしませんか?

そんなみなさんと一緒にお仕事がしたいと考えています。